30歳既婚男性塗装工のせフレ関係日記

せフレ関係にある女性からLINEで「彼氏ができちゃったぁ」って喜びの一報を受け取りまして、「そりゃ、めでたいねぇ」なんて気軽に返信したんですけどね。
よくよく考えてみましたら、彼氏ができたんだからこのせフレ関係も終わってしまうんじゃないのかな?ってことですよね。
せっくか肉体的相性の良い女でしたからね、みすみす逃してしまうのはもったいないなって気持ちになってしまいました。
せフレになって3ヶ月でしたけれど、ほぼ毎週1回はラブホでオマンコ決めていた間柄ですのでせフレといいましても多少の情はもっていたりもしましたし、関係が終了してしまうのは納得いきませんでした。
ただせフレ関係って往々にしてこういう突然終わってしまうこともありますから、しかたのないこととは言えるのかもしれないですね。
まあ相手が彼氏ができてそっち優先になるのはしかたのないことでありますからね、新しいせフレ探しも視野に入れないとと考えたりもしましたが、彼女は今後もセックスはしたいって言い出しまして。
マジかよってうれしくなりましたね「〇〇くんとのエッチはすごく気持ちいいし、回数は減るかもだけど、続けようよ」とありがたいお言葉が。
スケベなせフレを持つといいこともあるもんだって嬉しくなってしまいました。
実際彼氏と付き合いつつもLINEでしたくなると連絡よこしてきますので、それまで同様オマンコにズボズボする関係は継続して楽しんでいます。
まあ危険なんで生挿れは避けてますけどね。

27歳専業主婦のセフレ募集日記

結婚して三年になります。夫は以前働いていた会社の上司で10歳年上です。

付き合っていた頃や、結婚当初は毎晩のように抱いてくれましたが、最近では全くのご無沙汰。仕事が忙しいせいか夜はすぐに眠ってしまうし、たまの休みの日に私から誘いをかけても無視されてしまうんです。もう二年ぐらいはしていないかもしれません。

女だってしたいときはあります。私はまだまだ若いし、欲求だって溜まります。私は夫に隠れてに頻繁に自分で慰めていました。それでも物足りずにやむなくネットでセフレ募集をすることにしました。

実は私、夫と結婚する以前は男性を知りませんでした。そう、結婚するまではバージンだったのです。ですのでセフレ募集をして話が進むにつれてだんだんと怖くもなってきたんですが、そんなことはもう言ってられないほど、私の欲求は溜まりに溜まっていきました。

セフレ募集をしてから、初めて会ったのは三歳年上のサラリーマンの方。その方は見るからにスポーツマンというガッチリとした体格で完全に私のタイプでした。この人になら抱かれてもいいと思い、彼が用意してくれていたホテルに向かいました。

そこは大きなダブルベットのある素敵なお部屋でした。少しお話をしたとに彼はとても丁寧に紳士的に私の服を脱がしはじめたんです。もう私はされるがまま。彼に促されるまま体を重ねました。始めて知る夫以外の男性に私はすっかり燃え上がってしまいました。

彼にも奥様が居るようで、お互いに決して誰にも言わないと固く誓いあい、今でもセフレとして関係を続けています。夫とは営みがないだけで特に不満はないのですが、この彼といる時だけが私が女になれる時。一番幸せなひと時です。

割り切った関係日記